×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

OCTA(オクタ) 画像安定装置 HDMIアナログコンバーター OC-HC200

MIZUDEN・ミズデン

OCTA(オクタ) 画像安定装置 HDMIアナログコンバーター OC-HC200

OCTA(オクタ) 画像安定装置 HDMIアナログコンバーター OC-HC200

▼下の画像をクリックすると上に大きく表示されます

OCTA(オクタ) 画像安定装置 HDMIアナログコンバーター OC-HC200 写真1

OCTA(オクタ) 画像安定装置 HDMIアナログコンバーター OC-HC200 写真2

OCTA(オクタ) 画像安定装置 HDMIアナログコンバーター OC-HC200 写真3

OCTA(オクタ) 画像安定装置 HDMIアナログコンバーター OC-HC200 写真4

OCTA(オクタ) 画像安定装置 HDMIアナログコンバーター OC-HC200 写真5

OCTA(オクタ) 画像安定装置 HDMIアナログコンバーター OC-HC200 写真6

 
 

キャンペーン

HDMI映像をHD対応のまま
アナログコンポーネント端子・D端子へ変換出力!
【アナログデバイセス製D/Aビデオエンコーダー採用】
【NSV(ノイズシェービング)機能搭載】

商品のおすすめポイント

■HDMIの映像信号を解像度をそのままにアナログ各種端子へ変換出力します
■情報量の多い高画質な映像信号を余すことなくアナログへ変換するため、従来のアナログ出力以上の画質が実現
■アナログ各種端子はすべて同時出力が可能です
■D/Aビデオエンコーダーはアナログデバイゼス製のADV7341を使用
■12ビット216MHzのオーバーサンプリング、SD画像の16倍のサンプリングを採用
■NSV(ノイズシェービングビデオ)技術により高いリニアリティと低ノイズ特性を実現
■YCbCr 4:4:4 入力により通常のアナログ出力にない鮮やかさを実現
■HDCP対応
■CGMS-A出力

●開発背景
ブルーレイプレイヤーやハイビジョンテレビが普及するにつれHDMI端子接続があたりまえになってきました。しかしながらHDMI以外の出力端子は著作権保護の関係上ハイビジョンクラスでの出力が制限されています。つまりHDMI端子を持たないハイビジョンテレビの場合、アナログ接続ではせっかくのブルーレイプレイヤーからのハイビジョン映像がスタンダードへ引き下げられた映像になります。
また、録画機に装備されている入力端子はコンポジット端子とS端子のみなのが主流で、高画質とされているHDMI出力端子が利用できない問題があります。
OC-HC200はHDMI入力からそのままの解像度で各種アナログ端子へダウンコンバートします。入力された解像度はそのままなのでコンポーネントおよびD端子でもハイビジョン映像が視聴可能になります。
HDMI端子を持たない薄型テレビや3管式プロジェクターなどでもハイビジョン視聴が可能になります。さらにNSV(ノイズシェービングビデオ)機能や12Bit216MHzのオーバーサンプリング技術により従来にない高出力を実現しました。

OCTA(オクタ) 画像安定装置 HDMIアナログコンバーター OC-HC200

OCTA(オクタ) 画像安定装置 HDMIアナログコンバーター OC-HC200

 

商品詳細

【商品名】
 HDMIアナログコンバーター OC-HC200 OCTA(オクタ) 画像安定装置
【メーカー】
 OCTA(オクタ)
【型番】
 OC-HC200
【入力】 HDMI1系統
【出力】 映像:コンポジット、D4端子、S端子、PIN端子
 音声:OPT光、アナログコンポジットLR
 電源 DC12V 1.2A(専用ACアダプター使用のこと)
 専用ACアダプター AC100V 50/60Hz 0.5A 30VA
【本体寸法】 約W213×D109×H38(mm)
【本体重量】 約742(g)
【梱包サイズ 】約W328×D135×H68(mm)
【商品内容】 本体、ACアダプター、取扱説明書

上に戻る

キャンペーン

通販(通信販売)の案内

MIZUDEN/ 株式会社もしも

tracking

tracking